2006年10月07日

祝!全快!?

水曜日に再検査へ病院病院へ行って来ました。
結果は,肝機能の異常値はほとんど改善されていて,一部まだ少し高い項目はあるけど,検査前と比べればほぼ全快ってところでしょうかるんるん

今までは肝機能が調子良くなかったので疲れやすかったのか,薬を飲み始めてからはすこぶる調子がよく,疲れた様子も見せずに元気全開なピアノになりました。
大変多くの皆様にご心配をおかけいたしました。ありがとうございましたアリガト

余談ですが,私も8月に行った健康診断結果が先日ようやく届き,結果を見てみるとな,な,なんとピアノ同じく肝機能の数値がやや高いではありませんかバッド(下向き矢印)(←肝機能以外はすべて正常でした)
なぜ?って感じですが,家族からは「何なの〜あんたたち〜同じとこ悪いんかい!」と言われる始末です・・・たらーっ(汗)

元気になったピアノは,家の中でも外でも超〜元気で,週末も天気が悪いということから,金曜日にいつもの「大雪山フラワーパーク」さんにゆめちゃんと遊びに行きましたダッシュ(走り出すさま)

PA060024.jpg
↑不思議と何か余裕のあるピアノ
PA060031.jpg
↑ゆめちゃんと仲良くご挨拶

何か違う。すんごく違う。
何が違うって,あのピアノが自分から進んで楽しく遊んでいるのです。
そう,犬なんだからこれがホントの姿なんだけど、以前のピアノは全然走り回れなかったり,ちょっと遊んでは休憩することが多かったので,こんなに休みなしに,それも爆走娘ゆめちゃんに負けじと遊ぶピアノは何か違ってましたexclamation&question

PA060042.jpg
↑フリスビーで遊ぶピアノ

改めて,やっぱり今までは肝機能が弱っていたので「疲れやすかったのかなぁ?」って感じがしました。
でもこれで一安心です。よかった!よかった!。

とうとう10月になって,ほんと寒くなりました。
日中でも20度を切ってますし,朝晩なんて10度を下回ることも・・・。
家の中も本格的に暖房を入れるにはまだ早いような気がするし・・・
ご覧になって頂いている皆さんは,ワンちゃんのためにこれかたの寒さ対策はどのようにしてますか?是非教えてください!

ニックネーム ピアノパパ at 14:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 病気&怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

大変ご心配をおかけいたしました

一昨日に体調不良で病院に行った際はどうなることかと心配しましたが,点滴等が効いたのか,翌日にはパワーアップグッド(上向き矢印)してピアノは無事元気になりました。(再検査が後日控えてるけど・・・)
一昨日の記事を見てゆめちゃんもお見舞いに来て下さり,ホントにたくさんの方々に大変ご心配をお掛けいたしました。アリガト

昨日よりピアノは,ちょっと心配してしまうぐらい,以前にも増して元気になり,家で遊んでいても物足りないらしく,前日まで病犬だったことが嘘みたいでした。
でも病明けなので無理はさせられないからな〜と考えていたところに,「あさひドッグラン」から電話があり,「ASATANの撮影会があるのでよろしければ来られませんか〜?」とお誘いの内容カメラ
ピアノの気分転換にあるかも(都合良く解釈して)!
短時間ということで行くことに・・・

P9300065.jpg
↑何か走る気分になれないワン!
P9300063.jpg
↑ティアラちゃんと2ショットよ〜,今日のイチゴちゃんの服かわい〜

でも,やっぱりまだ疲れがあるのか,外で遊ぶにはまだ本調子でないのか,あんまり遊ばず,半分以上ママさんに抱っこされていました。

その晩,ゆめちゃんが心配してわざわざお見舞いに来てくれたのですが,ゆめちゃんが玄関に入るなり,いきなり2匹で得意のプロレスごっこ開始。
オイオイ。そんなに激しくて大丈夫?って感じでした。

P9300088.jpg
↑ゆめちゃんと激しいプロレスごっこ開始!(ゆめちゃんの攻撃中)
P9300089.jpg
↑続いてピアノの反撃開始
P9300090.jpg
↑この激しいバトルの後,ジュータンの上に「奥歯」が落ちてました。ピアノの歯であるとが判明!

今日は,朝から娘の学校行事のため午前中は留守番のピアノでしたが,昼からも天気がよかったので,留守番続きで少し機嫌の悪いピアノの気分転換も兼ねて「大雪山フラワーパーク」さんへ。
ココアちゃん,ココちゃんなど知ってるお友達がたくさん!
ピアノも最初こそ慣れなかったけど,すぐ挨拶して遊べるようになり,
病気がピアノを少し強くしてくれたのかな?って思うぐらい遊んでいました。

PA010010.jpg
↑今日も何か退屈だワン。また留守番か〜グレてやるワン!
PA010016.jpg
↑何見てるの〜? ココアちゃんの洋服かわい〜
PA010037.jpg
↑小山の頂上を,ピアノとココちゃんで占領中!

昨日のあさひドッグランでの様子もあったので,少しのつもりだったのに結局長居してしまいました!

ニックネーム ピアノパパ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気&怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ピーちゃんが大変なことに・・・

夕方6時過ぎに,私のケータイに1本の電話phone to
娘からでした。
「ピーちゃんが,車の中で2回吐き,家に帰ってからも2〜3回吐いた。食欲もなく,少しグッタリバッド(下向き矢印)しているので,これから病院病院に連れて行くダッシュ(走り出すさま)」とのこと。
私は,仕事の関係でどうしても戻れなく,娘とママさんにピアノを託しました。

ピアノは夕方,娘の友達のところに一緒に遊びに行っていて,車で帰る途中でのことだったそうです。
友達のところは車で7〜8分の距離。車酔いの経験もないピアノが車酔い???酔うほどの距離でもないし・・・
私の知ってる限りピアノは今まで吐いたこともないのに,そんなピアノが何回も吐き,当然ながら食欲もなくグッタリしている,これはただ事ではないかもと思いました。
もしかして何か食べ物以外のものでも食ってしまったのでは・・・パンチ

仕事をしていても何だか気になって仕事になりません。
いつまでたってもママさんからmail toメールも来ないし・・・
ようやく9時過ぎに仕事が終わり,帰り際,もう家に帰っているだろうと思いママさんに様子を聞こうと電話をすると,まだ病院病院にいるとのこと。(実際には帰り間際だったとのこと)
えぇ〜,7時過ぎには病院に着いていたはずなのに,もう2時間も経ってるじゃん。
なぜこんな時間まで・・・もしかして・・・やばいことに,一瞬脳裏をよぎりました。

でもよく聞くと,血液検査,レントゲン,点滴注射とあらゆる検査などをしていたため,時間がかかったとのこと。
幸い,変なものは食べていなかったことをレントゲンで確認し,血液検査から肝機能の数値がやや高めと言うことで点滴を処置してもらったら普段のピーちゃんに戻ったとのことで一安心。

でも原因はわかずじまいで,5日後にまた再検査だって・・・たらーっ(汗)

私は,その時の状況を見ていないので全くわからないけど,病院から帰ってきたピーちゃんを見ていると,何処が具合悪かったのかな?って感じで,いつもの元気なピアノでしたるんるん
まぁ今回は娘とママさんが頑張ってくれたのでホント助かりました。感謝感謝です。

今日は夜になってバタバタとしたけど,元気になったピアノに安心してしまい,カメラ写真を撮っておくのも忘れてしまったため,今日は写真はありませんが,ブログを更新せずにはいられなく文字だけ日記を書いてしまいました・・・ペン

※これを見て頂いた方の中で似たような経験のある方はいませんか?
 何か気づかれた事があえば是非教えてください
ニックネーム ピアノパパ at 00:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 病気&怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする